ホテルからのお知らせ

まもなく桃の節句ですね

ホテルメリージュのフロントロビーに
【つり雛】(さげもん) が
お目見えいたしました♪
◇さげもんとは・・・
江戸末期頃より
女の子が生まれると初節句のお祝いに
お雛様の代わりに古着の端切れで小物を作り
飾ってお祝いしたのが始まりだといわれています。
小物には、鶴、亀、えび、三番叟といった
縁起の良い物が作られてあり
一つ一つが袋ものになって物を入れることが
できます。
一尺三寸(40cm)の竹の輪に赤布を巻き
7個7列の49個、中央に柳川まりを2個さげて
全部で51個、人生50年と言われていた時代に
1年でも長生きしてもらいたいという
切なる親の願いが込められています。
縁起物を吊るして
初節句の女の子の幸せと健康、無病息災
良縁を願って飾る「さげもん」。
親から子へ 子から孫へと受け継がれ、
地域みんなで初節句を祝う風習が今なお続き、心温まる思いやりと地域の絆を大切にしています。
~柳川市観光協会HPより 転載~
 

飾りのひとつひとつに細やかな手が加えられていて
とても可愛らしく、愛情がひしひしと感じられます
3月中旬まで展示予定です
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ